HOME | モルドバワイン | ワイナリー | Cricova

モルドバ初のシャルマン方式によるスパークリングワインを製造
 
CRICOVA クリコヴァ   ➡︎このワイナリーのワイン一覧

創業年:1952
地域:モルドバ中南部 コードゥル地方 
 
 
クリコヴァ社は、ワインの複雑な生産サイクルを維持・管理しながらも、モルドバ初のシャルマン方式によるスパークリング製法を始めました。国内でのスパークリングワイン売上は1位となっています。
 

  

クリコヴァ社がある地方は、肥沃な大地とワイン造りに勤勉な住民に恵まれた独特な土地柄を持ち、その歴史は1952年にさかのぼります。 地上から深さ60m~80mもの地下には、全長120kmの並外れて恵まれた天然のワイン貯蔵施設があります。
 
また、約100万本もの豊富な希少ワインのコレクションを持ち、レストランやホールなどを構えたモダン・ツーリズムの複合施設なども有するクリコヴァは、2003年に国家遺産の対象となりました。ワイン産業の振興に貢献する地位を自認することにより、ブドウの実りに対する純粋な献身と情熱を持ち続けるための、国家的シンボルの1つとなっています。