HOME | モルドバワイン | ワイナリー | Vartely

多数のコンペ、 品評会での受賞で裏付けられている品質

 

Chateau Vartely シャトー・ワルテリ ➡︎このワイナリーのワイン一覧
 
創業年:2004年
地域:モルドバ中南部 コードゥル地方
 
「Vartely」は、ハンガリー語で「要塞の場所」を意味するモルドバ中南部の街、オルヘイから由来しています。作られたすべての高貴なワインが、ここで働く人々の献身と心を持つことから「あなたへの愛を込めたワイン」をスローガンにしています。
 
シャトー・ワルテリは2004年にスタートし、作られたワインは幾多の世界コンペや品評会で高い評価を受け続けています。
●ドイツ『Mundus Vini(ムンドゥス・ヴィニ)』
●ワイン専門誌『Decanter(デカンター)』
●『デカンター・アジア・ワイン・アウォード』
●イギリス『国際ワイン・蒸留酒競技会』
●ロシア『プロデクポ(Prodexpo)』
●チェコ共和国『VinoForum(ヴィノフォラム)』
 

ワインづくりは芸術と同じです。基本的な知識と研ぎ澄まされた美的感性、そして数千年をかけて形成され完璧の域にまで達した伝統の技術とがしっかりとひとつになっています。

今日では「よし、ワインの世界大会に挑戦するぞ!」という意気込みを持つ人々はそこまで多くありません。数百年にわたり、ワインのいわばオリンピックの上位に留まり続ける有名なブランドとメーカーは既に多数あり、そうしたところがワインづくりの傾向と伝統を牛耳っていることは周知の事柄だからです。
それでもリスクを覚悟の上、粘り強さはもちろんこと、技術と科学の力も備え、「やってやろうじゃないか!」という人々だけが消費者の判断に耐え、心をとらえることができるのです。
 
シャトー・ワルテリはいわゆる「旧世界」の基準からだけではなく「新世界」の基準からしても若い会社に入ります。とはいえ数百年にわたり、その道ひと筋の人々の手によって育まれ引き継がれて、ブドウの生育と醸造のための最高・最適の技術とワインに対する愛情がしっかりひとつになりました。その甲斐あってシャトー・ワルテリはわずか数年のうちにモルドバのワインメーカーのなかで主導的役割を果たし、さらに鑑定家から高い評価を受けるワインを製造する世界のワインメーカーの上位1,000社に仲間入りすることができました。

 
モルドバの中南部にあるブドウ農場では、ヨーロッパの品種をとりわけよく栽培していますが、そのおかげで高品質のワインをつくることができています。これらの栽培地域の局地的な気候条件によって、この地方ならではのワインができるのです。そうしたワインの頂点に立つのがシャトー・ワルテリです。