モルドバの特徴である、真っ黒で肥沃(ひよく)な土壌。そしてなだらかな傾斜の地形と、豊富な日照時間。多くの条件により、葡萄の栽培に適した環境が整えられているこの国では、世界最古ともいわれる歴史を誇るワイン製造が続いており、現在もモルドバの主要産業となっています。国の葡萄畑面積は合計で147,000ヘクタールにも及び、作られたワインの殆どは主にヨーロッパへ輸出されています。5,000年以上の歴史を誇るモルドバのワインは、古くはロシアのロマノフ王朝に愛されたことで有名ですが、現在も世界各地のワイン博覧会で数々の賞を受賞しています。

 
 
 
ワインの種類で選ぶ