伝統の技、芸術の域に

 

Migdal-P Chateau-Cojușna シャトーコージュシュナ  ➡︎このワイナリーの商品

創業年:1995年
地域:モルドバ中央部 コードゥル地方
 
Migdal-P社は単一システムのワイン蒸留複合施設を多数所有する企業です。
ワインやドリンク類の生産と輸出を主に行っており、消費者の健康はもちろんのこと、高貴な嗜み、ワイン文化の普及とモルドバ産高級ワインの販売促進を企業使命としています。
 


 
モルドバ・トップクラスのワイン生産者・輸出業者の一角を占め、生産・貯蔵施設は最新装置を備えています。ワイン醸造施設・財産は各ブドウ栽培地区に分散しており、個々の小部門ごとに分けられて、国の中央部、「コードル」ブドウ栽培地区の中心部に多数のワイナリーがあります。
キシネフから15km以内にあるワイン醸造所には、近代的な工場だけでなく、テイスティングホール、ワインの貯蔵と熟成のためのセラー、コレクションワインのギャラリーなどがあります。
 
国際基準要件ISOに従い、統合管理、機能、品質平均安全性のシステムを有しています。現在では統合管理システムにより、安全性、品質に関するリスクなど、製品の安全性の観点からの生産過程における重要なポイントのすべてをコントロールし、管理することができます。