1897年設立、2,000ヘクタール超のブドウ園を有する大手酒造メーカー
 

KVINT クヴィント ➡︎このワイナリーのワイン一覧
 
創業年:1897年
地域:モルドバ南東部 ステファン・ヴォダ地方
 
ティラスポリ・ワイナリー&ディスティラリーの「クヴィント」は1897年に設立され、現在はモルドバ共和国のアルコール産業において、押しも押されぬ大手の酒造メーカーです。
 
穏やかな気候、ここにしかない恵まれたテロワール、起伏に富んだ地形、ドニエステル川と黒海に近いことにより、当地は優れたブドウ品種の栽培にとって好条件に恵まれています。最新設備と先端技術、何世紀にもわたる伝統、そして名人の創造力に基づく独自製法を駆使し、他の有名ブランドに勝る完璧な酒ができあがるのです。
 
「クヴィント」は2,000ヘクタールを超える自社のブドウ園を有し、ユニ・ブラン、コロンバール、フォル・ブランシュなどの株をフランスから輸入したフランス伝統の品種を含む20以上の品種を栽培しています。
 

KVINT社のセラーには、1年〜60年、木製樽の中で寝かせているワインからつくった蒸留酒が、無水アルコールで約1,100万トン眠っています。これほど広範囲の様々な年数の蒸留酒から選択できるということは、ブレンダ―が新しい組み合わせを創る自由が無限にあるということです。固有種のブドウからつくった蒸留酒のブレンドを有するおかげで、
KVINT 社のブランデーはモルドバの国柄が際立ち当地の看板ともいうべき、他に類をみない傑作となっています。
毎年、酒造所ではブランデー(3年から50年物)とウォッカ、ジン、カルヴァドスなどのハード・リカーを、テーブル・ワインとヴィンテージ・ワインともども全部で2,000万本生産しています。

クヴィント製品は世界の多くの国々でよく知られており、高く評価されています。当社は自社の酒類を、エストニア、ラトヴィア、リトアニア、ドイツ、フランス、イギリス、ポーランド、イタリア、チェコ共和国、スロヴァキア、ブルガリア、トルコの東西欧州諸国で販売しています。CIS、北米、中東、中国、アフリカ(ナイジェリア)の各市場にもKVINT社 のお客様がいます。
 
クヴィント製品の比類のない品質は、ベルギー(ブリュッセル)、イギリス(ロンドン)、中国(広州)、ドイツ(デュッセルドルフ、ライプツィヒ、フランクフルト)、米国(サンフランシスコ、シカゴ)の各地で開かれる、栄えある国際品評会での多数の受賞歴で証明されています。受賞回数はスーパー・グランプリが3個、グランプリは20個以上、そして金銀のメダルは約230個となっています。