MINIS TERRIOS
ミニス・テリオス 
 
 

 
 
ワインに純粋にとりつかれた、苦労を厭わない熱意と献身的な努力の賜物 
 

創業年:2013年
地域:モルドバ中央部 コードゥル地方
 
年間生産はおよそ1万本ほど。
ミニス・テリオスは、モルドバ共和国の首都キシニョフにある家族経営のワイナリーです。
 
遡ること2013年、当社創業者たちがワインを飲んでいる時、彼らは突然ワイナリーをやろうとひらめいたのでした。一人がナプキンに手を伸ばし、ペンを掴むと何やら描き始めました。するといつの間にかミニス・テリオスの基本構想へとなっていったのです。不可能のように思えたアイディアでしたが、4か月間猛烈に頑張った結果、ワイナリーの準備は整い、ぴたりとシーズンに間に合いました。 

ワイナリーの縁の下の力持ち The man behind the wine

▼ダン・プリサカル:ミニス・テリオス創業者/ワイン醸造業者


 
このワイナリーはワインに純粋にとりつかれ、苦労を厭わない熱意と献身的な努力の賜物です。それは当社のワインに全く表れています。ダン・プリサカルは創業者のひとりで、ミニス・テリオスで実際にワインを醸造しています。フランス、ブルゴーニュ地方の中心地ディジョンでワインを勉強してきました。
しかし、ワインに取り組むならば、知識だけでは不十分であると確信するに至りました。ワインづくりにおける信念として、多くの場合、作り手の直感と熱意が最善最適の味方であると考えているのです。
 
「ワインは子供と同じ。生を与え、育て世に送り出す。そしてやがて誇りとなることを期待する。」
良質のワインはブドウ畑から始まるとダンは考えています。だからこそ定職の副業をこなしながらでも、ブドウ畑の作業をすべて自分で最高水準に仕上げます。