敬愛される「灰色のライオン」の名を持つワイナリー

 

Lion-Gri リオン・グリ  ➡︎このワイナリーのワイン一覧

創業年:1994年
地域:モルドバ中南部 コードゥル地方
 
リオン・グリ社はモルドバの新しい世代のワインメーカーです。
ヨーロッパの最新レベルの設備を有しており、自己保有の畑でのブドウ栽培、ブドウの収穫から管理、醸造、オーク樽での熟成、瓶詰め、そして販売まで全て自社で行なっています。この自社一貫生産システムから、最高品質のワインを提供しています。
リオン・グリ社は1997年に設立されました。モルドバで長年受け継がれて来た伝統的な製造方法と最新技術を高いレベルで融合させた、最も洗練されたワインの提供を目指しています。また、絶え間ない進歩を続けながらワイン・マーケットでの確固たる地位を維持することを目的としています。ワイン・ビジネスを展開していくには、厳しい生産基準とプロ意識、そして異論を挟む余地がない程の素晴らしいワインを提供し続けることが、最も重要な戦略であると考えています。

「リオン・グリ」名前の由来

モルドバ語のLyon Grisは、一般的な英語表示ではLion Griとなります。ライオン・グリ(灰色のライオン)は古代伝説で「百獣の王」として知られ、その能力と存在から、人々や動物たちから敬愛されてきました。「百獣の王」ライオンは、ヨーロッパでは伝統的に力の象徴、太陽と炎の化身といわれています。また紋章のライオンは王侯貴族を象徴したものです。一方、東アジア(日本、中国、韓国)では、伝説上の聖獣「獅子」として古代から祭られています。
 

リオン・グリのワイン

リオン・グリのワインは驚くほど幅の広い味わいと、アフターの長さを持っています。それは、毎年開催される世界一流のワイン試飲コンテストで数々の優秀賞を獲得していることでも証明されています。また、飲む人々から素晴らしい反響を得ています。
リオン・グリ社は、設立された1997年から2008年まで、実に300個以上のメダルを獲得しました。その中には、2008年にフランスで開催された国際ワイン・コンテスト、「Vanalies internationalse」で獲得した金メダルも含まれています。金メダルを獲得したのは、クラシカル・タイプのスパークリング・ワイン「リオン・グリ Brut 2004年」です。この権威あるコンテストでの金メダルの獲得は、モルドバのワイン・メーカーでは史上初の快挙であり、リオン・グリ社だけではなく、モルドバのワイン業界にとっても大変誇らしいものです。